<前場の注目銘柄>=フジッコ、独自の発酵技術に期待

 フジッコ<2908.T>は株価上振れのタイミングを迎えた。

 きょう27日から開催されている日本農芸化学会2014年度大会で「カスピ海ヨーグルト」の粘りの成分(EPS)のアトピー性皮膚炎の改善効果を発表、「免疫調節作用のほか、腸内細菌の活性化による健康効果も明らかにする」(経営企画室)としている。

 独自の発酵技術による健康食品や医薬品の開発へ期待が高まる一方、総菜製品やヨーグルト、デザートが伸び、足もとの業績も堅調に推移、PERは17倍台と割高感はない。材料性と良好なファンダメンタルズに加え、好需給も下値を支えており、昨年来高値1275円抜けから一段高へ進みそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)