北陸電力は反落、志賀原発「安全性向上施策」取りまとめも買い手控え

 北陸電力<9505.T>は反落。27日取引終了後に志賀原子力発電所2号機の「安全性向上施策」について、費用と工期を取りまとめたと発表したが、全体相場が軟化するなか買いが手控えられている。株価は前日まで4日続伸していた。工事は2号機を優先する方針で、2号機の安全性向上施策の費用は850億円を超える規模になる。2014年度内に格納容器フィルタ付ベント装置を除く工事の完了を目指す。

北陸電力の株価は10時35分現在1323円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)