日本通信がS高カイ気配、ATM通信に携帯回線を用いるサービス開始と報じられる

 日本通信<9424.T>がストップ高水準でカイ気配。きょう付の日経産業新聞で、金融機関のATMのデータ通信に、携帯電話回線を使うサービスを始めると報じられたことを材料視。記事によると、現在使われている固定通信回線に比べて、ATMを手軽に設置でき、通信費を2分の1以下に抑えられるという。金融機関では最近、リテール強化などの目的で店舗外のATM網を拡大しているが、回線敷設の手間や1台で年間100万円程度になる通信費が負担になっていた。同社では、NTTドコモ<9437.T>から借り受けた携帯電話回線でATMと日本通信のデータセンターを結ぶなどして通信費を押さえるもようで、コストの割安に注目した需要の増加に期待した買いが入っている。

日本通信の株価は10時34分現在238円(△50円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)