オルトPが大幅続落、公募株などの換金売りで

 オルトプラス<3672.T>が大幅続落し昨年来安値を更新。この日にマザーズ市場から東証1部市場へ指定となったが、1部指定に伴い52万株の公募による新株発行と82万株の売り出し、20万株のオーバーアロットメントによる売り出しなどを実施しており、公募・売出価格が1575円と時価を下回っていることから、公募株などを取得した投資家による売りが出ているようだ。なお、調達した資金の手取り概算額10億5401万円については、昨年設立したベトナム子会社エンジニア採用やソーシャルゲームの運営委託や開発委託などに充当するとしている。

オルトPの株価は11時13分現在1650円(▼166円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)