オプトエレクが4日ぶり反落、第1四半期経常利益は36.2%減

 バーコードリーダーなどを手掛けるオプトエレクトロニクス<6664.T>が4日ぶりに反落している。同社は27日取引終了後に、14年11月期第1四半期(13年12月~14年2月)の連結決算を発表。経常利益は8800万円(前年同期比36.2%減)となり、上半期計画の2億円(前年同期比13.0%減)に対する進捗率は44%にとどまった。
 売上高は18億6300万円(前年同期比3.9%増)と増収を確保したが、前年同期に計上した為替差益(約5400万円)がなくなったことなどが影響した。なお、第1四半期期間の為替レートは、1ドル=102円11銭、1ユーロ=139円93銭となっている。

 オプトエレクの株価は11時30分現在497円(▼28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)