<動意株・28日>(前引け)=ツガミ、リプロセル、松屋

 ツガミ<6101.T>=大幅反発。この日は、シティグループ証券が27日付で投資判断を新規に「買い」とし、目標株価を710円としたことが観測されている。13年3月期は「iPhone」などスマートフォンの部品加工用に旋盤と専用機を大量納入して史上最高益を達成したが、14年3月期は同分野の失速で業績は踊り場を迎えていると判断。ただし、アップルの14年度設備投資計画が前年比6割増となっていることを踏まえれば、スマートフォン関連の設備投資は今後回復すると同証券では見込んでいる。

 リプロセル<4978.T>=大幅高。前日大引け後に米国子会社「リプロセル USA」の増資を引き受けることを発表した。「リプロセル USA」は米国東海岸地域を中心に販路の開拓と人的ネットワークの構築を行っている。今回の増資により、営業人員を増加、米国での製品保管・発送システムの整備を行い、現地での販売活動を加速させる予定。

 松屋<8237.T>=大幅続伸で、前日比45円高の849円まで上昇した。27日大引け後に当初無配としていた14年2月期の期末配当予想を2円50銭にすることを発表した。これは5期ぶりの復配となる。
 
※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)