カイオム(4583)、すでに弱気形状へと変化

買い戻し一巡後は、下値を叩かれる展開か
3/26に株価が急落して、窓を空けて下落。一気に弱気形状へと変化してしまった。本日のリバウンドは昨日までの急落に対する反動。一時的に下方の窓(4675円-4680円)に到達したことで、ここで達成感が出たからだ。上方に窓(3475円-3690円)が空いているが、すでに軸が下向きに傾いている可能性が高く、この水準まで届かないと思われる。買い戻し一巡後は再度下値を叩かれる展開になるだろう。