パナソニックが3日続落、クレディスイス証は「アウトパフォーム」、目標株価1300円を継続

 パナソニック<6752.T>が3日続落。クレディスイス証券では28日付で、投資判断「アウトパフォーム」、目標株価1300円を継続している。開催された事業方針説明会を受けて、「構造改革も更に前倒しされており、16年3月期中期計画の達成確度が高いとの見解に変化はない」としている。半面、15年3月期ガイダンスが示されたものの、期待値の高い米国ステラ向け投資の具体的なコメントがなかったことから、本決算まで株価材料が不足するとし、「短期的には増税後の国内需要減をリスク視する可能性もあろう」としている。説明会での新たな材料として、(1)14年3月期の構造改革費用を1700億円から2000億円に積み増し、(2)15年3月期連結営業利益目標3100億円、(3)18年3月期連結売上高目標10兆円、の3点を挙げている。

パナソニックの株価は12時33分現在1162円(▼29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)