マクロスが昨年来高値、「両建て銘柄で妙味」との指摘も

 フリージア・マクロス<6343.T>が2円高の48円まで買われ、昨年来高値を更新した。出来高は前場700万600株と、きのう27日の917万3000株に対し高水準となっている。3月中旬にもみ合いを上放れる格好となっており、「特定筋の買い観測が取り沙汰されている」(中堅証券)という。一方で、50円以下の超低位株ながら、空売りができる銘柄でもあり、「今後の値動きいかんでは、買いのみならず新規売りでも参戦できる両建て銘柄として妙味が増幅してくる可能性もありそう」(市場筋)との声もある。

マクロスの株価は12時35分現在48円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)