DMG森精機は小動き、CS証券は「ニュートラル」に引き上げ

 DMG森精機<6141.T>が小動き。クレディスイス証券では28日付で、投資判断を「アンダーパフォーム」から「ニュートラル」に引き上げ、目標株価は1400円から1300円に引き下げている。同証券では業績予想を下方修正、あわせて目標株価を引き下げている。一方で、エクイティファイナンス、製品値下げ、消費増税前の駆け込み需要の反動減のリスクを織り込み株価は大幅に下落しており、下値リスクは限定的と判断し、投資判断を「ニュートラル」に引き上げるとしている。連結営業利益について、14年3月期は会社側計画と同じ80億円(従来92億円)、15年3月期120億円(同140億円)、16年3月期140億円(同170億円)と予想している。業績修正には売価低下、固定費増などが加味されている。また、目先は月次受注に注目し、消費増税前の駆け込み需要の反動減による悪影響を見極めたいともしている。

DMG森精機の株価は13時44分現在1299円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)