野村は日足好転の兆し、全般底入れ機運に向け注目場面

 野村ホールディングス<8604.T>が反発。日足形状は底練りパターンながら、ここにきて陽線を連発、さらにMACDはゴールデンクロスが目前のタイミングとなるなど好転の兆しとなっている。同社株は相場全般の方向性を示唆する位置付けとみる市場関係者が多いことから、反発の動きを明確にしてくるようなら物色意欲の盛り上がりが期待できることになる。一方で、週足の一目均衡表では雲(抵抗帯)を下抜け寸前の位置となっている。新年度相場を占ううえでも目が離せない日柄となってきた。

野村の株価は14時6分現在653円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)