ホクシンが後場プラス圏に浮上、14年3月期業績予想を上方修正で

 ホクシン<7897.T>が後場に入りプラス圏に浮上してきた。午後2時に14年3月期の単独業績見通しについて、売上高を従来予想の100億円から108億円(前期比8.3%増)へ、営業利益を同3億円から3億2000万円(同26.3%減)へ、純利益を同1億8000万円から2億9000万円(同1.8%増)へそれぞれ上方修正したことが好感されている。新設住宅着工戸数が好調に推移したことから、建材向けMDF(中質繊維版)などの販売量や生産量がともに増加したことが要因。また、株式売却などで特別利益が発生したことも寄与した。

ホクシンの株価は14時15分現在148円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)