地域新聞社が後場急伸、2月中間期業績は従来予想を上回って着地

 地域新聞社<2164.T>が後場急伸。午後2時15分に発表した第2四半期累計(9~2月)単独決算が、売上高14億3900万円(前年同期比5.4%増)、営業利益9000万円(同59.4%増)、純利益5600万円(同76.0%増)となり、従来予想の営業利益7600万円を上回って着地したことが好感されている。折込チラシ配布事業で既存の広告主への継続的な販売が増加するとともに、新規取引顧客を拡大することができたことに加えて、売上原価の低減を図ったことが奏功したという。
 なお、14年8月期通期業績予想は、売上高29億3100万円(前期比3.3%増)、営業利益1億5000万円(同9.7%増)、純利益7800万円(同6.1%増)の従来予想を据え置いている。

地域新聞社の株価は14時33分現在429円(△29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)