ミタチの第3四半期経常利益は6億9400万円で着地、進捗率は99.1%に

 自動車向けやパチンコ向けの電子部品などを手掛けるミタチ産業<3321.T>は28日取引終了後に、14年5月期第3四半期(13年6月~14年2月)の連結決算を発表。経常利益は6億9400万円(前年同期比29.7%増)となり、通期計画の7億円(前期比14.6%減)に対する進捗率は99.1%に達した。
 連結売上高は247億300万円(前年同期比7.8%増)、最終利益は5億円(同43.7%増)で着地。自動車向けやアミューズメント向けの販売が堅調に推移したことなどが増収増益につながった。
 なお、14年5月期通期の連結業績見通しは、売上高330億円(前期比5.1%増)、最終利益5億円(同15.5%減)とする従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)