ダイヘンが14年3月期業績予想を修正、太陽光発電製品など伸び営業利益は増額

 ダイヘン<6622.T>は28日、14年3月期の連結業績予想を修正した。売上高や営業利益は増額したものの特別損失の計上で純利益は減額した。
 売上高は1000億円から1070億円(前期比17.1%増)に見直したほか、営業利益は55億円から57億円(同91.0%増)に増額した。太陽光発電関連製品やアーク溶接ロボット、半導体製造装置向け高周波電源システムなどの好調により売り上げや営業利益は増額された。一方、本社社屋および一部工場の耐震工事に伴い約16億円の特別損失を計上することから、純利益は35億円から27億円(同15.6%増)に減額された。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)