メドレックスが手掛けるプロジェクトが、かがわ中小企業応援ファンド事業に採択

 メドレックス<4586.T>は28日に、同社が手掛けている「イオン液体技術を応用した新規骨粗しょう症治療貼付剤の開発」プロジェクトが、公益財団法人かがわ産業支援財団の中小企業応援ファンド事業に採択されたと発表した。
 このプロジェクトは、現在は注射しか投与手段のない、骨形成を促進する薬剤であるテリパラチドの貼付剤を開発することを目標にしたもの。テリパラチドは、世界の骨粗しょう症市場の約10分の1を占め、2012年には世界で約11億5000万ドル、国内で約170億円の市場規模となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)