仕掛け的な買い上がりには注意も高寄り膠着が前提

先物14750辺りに目先ポイントが集中
金曜日のN.Yは上昇。ドル円は102円台後半を推移。先物の寄り付きは14800辺りの気配となっています。窓を空けての寄り付きになりそうですが、14750円辺りにはポイントが集中していますので、まずは窓埋めとポイント向かいの動きを想定しておきます。懸念は高寄りからの膠着相場になりますが、上目処を14900円辺りに置きますが、末の買い上がりに注意は必要ですね。