◎欧米外為市場サマリー

 28日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=102円86~87銭と前日に比べ70銭弱の円安・ドル高。対ユーロでは、1ユーロ=141円49~53銭と同1円10銭弱の円安・ユーロ高だった。 
 この日発表された、3月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値は80.0と速報値(79.9)から上方修正されたほか、米長期金利が上昇したことがドル買い・円売りをサポートした。NYダウが上昇したことも、ドル買い要因となり、一時、102円98銭まで上昇し103円台を目前にした。
 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.3754~55ドルと同0.0013ドルのユーロ高・ドル安だった。中国の景気刺激策に対する期待から欧米市場で株価が上昇したことも、ユーロ買い要因となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)