セイコーHDが4日続伸、15年3月期も増益基調確保の見通し

 セイコーホールディングス<8050.T>が小幅ながら4日続伸。同社の15年3月期連結営業利益は14年3月期比1割程度増え、150億円強になりそうだと29日付の日本経済新聞が報じた。14年3月期は前期比2.5倍の140億円見と高変化率が予想されているが、その後も業績成長トレンドをキープする見通しにあることが好感されている。高額商品消費の回復を背景に、高級腕時計の販売が国内市場を中心に伸びる見通し。グループの眼鏡レンズ販売会社が連結対象から外れるが、これをこなして営業増益を確保する。

セイコーHDの株価は9時11分現在416円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)