サン電子が反落、14年3月期業績上方修正も前週末大幅高の反動

 サン電子<6736.T>が反落。前週末28日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の200億円から240億円(前期比28.6%増)へ、営業利益を同20億円から21億5000万円(同36.3%増)へ、純利益を同14億円から14億5000万円(同6.7%増)へそれぞれ上方修正したが、前週末に大幅高した反動から利益確定売りが出ているようだ。
 遊技台部品事業で新機種にかかわる制御基板の販売が好調に推移したことや、モバイルデータソリューション事業で米国を中心に携帯電話キャリア向けや犯罪捜査機関向けの販売が順調に推移したことなどが寄与したという。また、円安効果もあって上方修正したとしている。

サン電子の株価は9時27分現在996円(▼36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)