Jパワーが続落、松浦火力発電所2号機のタービンを損傷したと発表

 Jパワー<9513.T>が続落している。同社は28日に、定期点検中の松浦火力発電所2号機(長崎県、出力100万キロワット)で点検作業中に低圧タービンを損傷したと発表。これが嫌気されているようだ。
 会社側では、損傷の状況から定期点検の終了を予定していた7月以降も、相当程度の期間で発電を停止する可能性があるとしており、業績への影響などが懸念されている。

Jパワーの株価は9時47分現在2899円(▼68円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)