アルインコが反発、13週線下支えに中期上昇波に揺るぎなし

 アルインコ<5933.T>がじわりと反発。10倍を下回る割安なPERを味方に株価は13週線を下支えとした中期上昇トレンドを堅持しており、売り物薄のなか上値指向の強さが目立つ。建設用機材販売やレンタルを手掛けているが業績は好調、国土強靭化などの政策テーマを背景に商機が拡大し、14年3月期は営業2ケタ増益の30億4000万円を見込む。また、今後も東京五輪開催に向けてのインフラ投資の需要を取り込み、成長路線を走る見通し。毎期増配を繰り返すなど株主還元にも前向きで、14年3月期は13年3月期比9円増配の34円、15年3月期も増配が視野にある。

アルインコの株価は9時46分現在1186円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)