暁飯島が冴えない、2月中間期業績見込みを上方修正も想定の範囲内との見方強い

 暁飯島工業<1997.T>が冴えない。前週末28日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(9~2月)単独業績について、売上高を従来予想の32億円から34億円(前年同期比21.9%増)へ、営業利益を同1億円から1億4000万円(同21.7%増)へ、純利益を同5500万円から8000万円(同15.9%増)へそれぞれ上方修正したが、市場予想の範囲内との見方が強いようで株価の反応は限定的。工事利益率が計画を上回っていることが要因としている。

暁飯島の株価は9時50分現在127円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)