<前場の注目銘柄>=シークス、海外展開でEMS拡大

 シークス<7613.T>の14年12月期の連結業績は、売上高2250億円(前期比8.7%増)、営業利益60億円(同19.7%増)、純利益41億円(同23.4%増)と増収増益を見込む。

 商社事業とEMS(電子機器の受託製造サービス)事業を武器に、部品や資材の調達から、物流、基板・完成品の組立、販売までトータルな機能を兼ね備え、アウトソーシング、海外生産拡大をテコに成長を持続。10年以降、タイ、中国、インドネシアなどの既存拠点の増強に加え、新規拠点を相次ぎ開設し、拡大するEMSの獲得を目指す。

 全般軟調相場のなか、同社の株価は昨年来高値圏で頑強な推移を維持。PER9倍台と依然割安水準にある。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)