ユーシンは反落、固定資産売却益も計上も上値は買い手控え

 ユーシン<6985.T>が反落。28日取引終了後に固定資産売却益を特別利益として計上すると発表した。ただ、株価は前週末まで3日続伸し、約11%上昇していたことから上値の買いは手控えられている。旧広島工場(海田工場)の土地売却手続きが完了し、今14年11月期の第2四半期に固定資産売却益5億3100万円を特別利益として計上。旧技術センターの土地についても8月末までに売却手続きが完了する見通しで、第3四半期に特別利益6300万円を計上する。今11月期の第2四半期と通期の連結業績予想は現在精査中で、必要に応じて開示するとしている。

ユーシンの株価は10時13分現在620円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)