冶金工が3日ぶり反落、中期経営計画発表も反応薄

 日本冶金工業<5480.T>が3日ぶりに反落している。同社は28日取引終了後に、2017年3月期に連結経常利益40億円(14年3月期見込みは7億円)を目指す中期経営計画を発表したが、株価を押し上げる材料には至っていない。
 なお、計画では、今後3年間で約140億円(競争力強化関連30億円、事業基盤強化85億円、関係会社関連25億円)の設備投資を予定。高機能材の拡販や競争力強化、国内外における販売体制の強化などを掲げている。

冶金工の株価は10時22分現在334円(▼19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)