三菱電は続伸、三菱UFJMS証は駆け込み需要による恩恵を指摘

 三菱電機<6503.T>が続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は28日付リポートで「同社の通期営業利益計画2200億円に対して当証券では2350億円(前期比54.5%増)を予想する。産業メカや電子デバイスが国内外の設備投資回復の恩恵を受け堅調を持続していることに加え、空調など白物家電では消費税増税前の駆け込み需要の効果が大きくでる可能性がある」と指摘している。
 なお、投資判断「ニュートラル」、目標株価1250円を据え置いている。

三菱電の株価は10時53分現在1153円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)