スペースが継続買い流入で4ケタ大台、自己資本比率77%で4%の配当利回り光る

 スペース<9622.T>に継続的な資金の流入が観測、きょうで6連騰となり一時59円高まで買われ4ケタ大台を回復した。大型ショッピングセンターなど商業施設向けの内装工事の企画・設計・施工を手掛けるが、景況感の回復を背景に新築や改装需要が高水準で堅調な業績を堅持している。14年12月期営業利益は前期比ほぼ横ばいの27億5000万円を計画しているが、期初段階で高水準の受注残を確保しており、増額の公算も。自己資本比率77%に達し、有利子負債もゼロと財務体質の強さが際立っているうえ、約4%配当利回りも異彩を放っている。

スペースの株価は11時5分現在1004円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)