東亜石、冶金工など含み資産関連株は安い、「特区」発表で利益確定売り

 東亜石油<5008.T>や日本冶金工業<5480.T>など含み資産関連株が安い。両社は、神奈川県が国家戦略特区に指定されるとの期待から、川崎市に保有する土地などの含みが注目され買い人気を集めてきたが、28日に政府が特区を発表し、神奈川県を含む「東京圏」が指定されると、目先の材料出尽くし感から利益確定売りが膨らんだ。
 冶金工は28日に中期経営計画を発表したが株価の反応は限定的。同じく含み資産関連株の東京都競馬<9672.T>などにも売りが先行する展開となっている。

東亜石の株価は11時26分現在191円(▼10円)
冶金工の株価は11時26分現在330円(▼23円)
都競馬の株価は11時26分現在310円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)