三菱Uリースが急動意、リターンリバーサルの買いに500円台回復

 三菱UFJリース<8593.T>が急動意、一時500円台を回復した。株価はここ下値模索の展開が続いていたが、全般地合いの改善を背景にリターンリバーサル狙いの買いが観測されている。三菱グループでリース業界首位を争う。14年3月期最終利益は320億円と前期比2ケタ減益見通しにあり、これが株価の調整要因となったが、新年度入りで機関投資家のポジション整理の売りから解放されて買い直される動き。15年3月期最終利益は買収した米航空機リースが成長ドライバーとなり、380億円~400億円が見込まれ、過去最高益更新が濃厚。高格付けにもかかわらず1倍を下回るPBRは評価見直し余地となる。

三菱Uリースの株価は11時30分現在498円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)