三菱自は続伸、フィリピンのフォード工場を買収

 三菱自動車工業<7211.T>が続伸。同社は31日、フィリピンの生産・販売会社であるミツビシ・モーターズ・フィリピンズが、フォードモーターからフィリピンの完成子会社工場を買収すると発表。きょうはこれを手掛かりに買いが優勢となっている。フォードが所有する工場跡地(ラグーナ州ラグーナ市)を取得し来年1月から順次生産を開始する。
 フィリピンは今後も、経済成長が見込めることから、将来の成長に備える。同社は16年3月期までの中期経営計画で「アセアン地域の生産体制強化」を掲げており、16年3月期営業利益は1350億円(14年3月期予想1200億円)を見込んでいる。

三菱自の株価は11時30分現在1077円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)