◎31日前場の主要ヘッドライン

・空港施設が6日続伸、羽田国際線の大幅増便で
・三井不など不動産株が値上がりトップ、戦略特区などの規制緩和追い風
・日本通信が連続S高カイ気配、イオンの格安スマホ関連で買い集める
・ライト工が反発、地盤改良・補強工事好調で見直し買い
・ルネサスが急伸、半導体市況回復と株式需給関係に着目
・CSロジネットがS高カイ気配、TOB価格350円にサヤ寄せ
・やまやが反発、15年3月期見据えて2000円台復帰
・ソニーが8日続伸、本社機能をスリム化する機構改革を発表
・東亜石、冶金工など含み資産関連株は安い、「特区」発表で利益確定売り
・三菱Uリースが急動意、リターンリバーサルの買いに500円台回復

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)