テクノアルファが後場急伸、第1四半期黒字転換を好感

 テクノアルファ<3089.T>が後場急伸。11時30分に発表した第1四半期(12~2月)連結業績が、売上高9億5000万円(前年同期比2.1倍)、営業利益1億900万円(前年同期2500万円の赤字)、純利益8700万円(同200万円の赤字)と黒字転換したことが好感されている。主要顧客の自動車メーカーやその関連メーカー向けの大型案件の検収などでワイヤボンダーなどエレクトロニクス事業が好調に推移したことに加えて、救命艇などのマリン事業も順調に推移し、これらが業績を牽引した。なお、14年11月期通期業績予想は未開示となっている。

テクノアルファの株価は12時45分現在1268円(△65円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)