コマツなど中国関連株が高い、インフラ整備など景気刺激策への期待高まる

 コマツ<6301.T>や日立建機<6305.T>など中国関連株が高い。中国・李克強首相が先週末に、景気支援策を段階的に講じると表明した、と報じられたことから、中国関連株への見直し買いが流入している。中国では景気減速懸念が強まるなか、景気刺激策として中・西部での鉄道や高速道路などのインフラ整備への期待や、中国人民銀行による預金準備率の引き下げ観測が浮上している。あすは中国国家統計局が発表する中国3月製造業PMIが公表される予定であり、その内容も関心を集めている。

コマツの株価は12時48分現在2136円(△28円)
日立建の株価は12時48分現在1986円(△32円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)