エンバイオがS高、値動き重視の短期資金が流入

 エンバイオ・ホールディングス<6092.T>がストップ高カイ気配。特に目新しい材料は観測されていないものの、値動きの軽い直近IPO(3月12日上場)銘柄として値動き重視の短期資金を集めているようだ。土壌汚染対策や土壌汚染関連機器・資材などを手掛けており、足もとはリピート受注が増加。また、12年に中国・南京に合弁会社を設立し、既に化学工場跡地の土壌地下水汚染浄化中規模試験施工などを手掛けていることから、中国で本格化しつつある包括的な土壌汚染対策では、事業機会拡大につながるとの見方が強い。

エンバイオの株価は13時46分現在1736円(△300円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)