沖縄セルラーが続伸、「特区」指定で見直し買い続く 配当利回り3%で評価余地

 沖縄セルラー電話<9436.T>が続伸。28日に発表された「国家戦略特区」に沖縄県が指定されたことを好感する買いが継続している。沖縄県は、外国人観光客の誘致を目指す観光産業の拠点として選定されたが、観光客の増加は、同社にとってデータや通話の通信量の拡大につながるという期待が出ている。今後に向けては、沖縄カジノ構想への期待もある。株価は2600円前後で堅調に推移しているが、配当利回りは3.0%台の水準にあり再評価機運が出ている。

沖縄セルラーの株価は14時34分現在2620円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)