ダイヘンは反落、14年3月期純利益の減額修正を懸念

 ダイヘン<6622.T>は反落。28日に14年3月期の連結業績予想を修正しており、特別損失の計上で純利益を減額したことが嫌気された。
 本社社屋および一部工場の耐震工事に伴い約16億円の特別損失を計上することから、純利益は35億円から27億円(前期比15.6%増)に減額された。ただ一方、太陽光発電関連製品やアーク溶接ロボット、半導体製造装置向け高周波電源システムなどの好調で営業利益は55億円から57億円(同91.0%増)に増額している。

ダイヘンの株価は15時現在411円(▼13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)