東京株式・2部(大引け)=2部指数は続伸、ケミプロ化成が一時S高

 31日の東京株式2部市場は続伸。大引けの2部指数は、前週末比18.80ポイント上昇の3551.15となった。値上がりは272、値下がりが130、変わらずが86銘柄。
 個別銘柄では、ケミプロ化成が一時ストップ高まで買われ、AGCap、神島化学、セキド、フジ日本精糖などが買われている。半面、富フロンテック、東亜石油、ゼロ、イヌイ倉庫、川崎化成、SECカーボンなどが売られている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)