トライSTGはダイレクトマーケティング収益改善で前期営業56%増益

 トライステージ<2178.T>が31日取引終了後に発表した前14年2月期の連結決算は売上高360億2300万円(前の期比6.5%増)、営業利益7億7500万円(同56.1%増)と増収大幅増益になった。取引内容見直しと海外ビジネス拡大により、主力のダイレクトマーケティング支援事業の収益が大きく改善した。今15年2月期は売上高361億円(前期比0.2%増)、営業利益8億1700万円(前年同期比5.5%増)を見込む。ダイレクトマーケティングの営業、商品力強化とコスト適正化に引き続き取り組むとともに、WEBビジネスや海外戦略を進めることでと増益を確保する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)