神戸鋼は栃木県真岡市の発電事業について東ガスに全量販売で合意

 神戸製鋼所<5406.T>は31日取引終了後に栃木県真岡市の発電事業について、電力全量を東京ガス<9531.T>に販売することで基本合意したと発表した。同社は真岡市で60万キロワット級2基の計120万キロワットのガスタービン・コンバインドサイクル方式の発電所を建設する計画で、国内最高レベルの効率で発電を行う。2016年半ばにも着工、1号機は19年後半、2号機は20年前半の稼動を目指しており、東ガスとは9月末までに電力売買契約を結ぶ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)