【買い】コシダカホールディングス (2157) 利益確定売りが一巡し、再度株価上昇に転じる期待 = フェアトレード 西村 剛

利益確定売りが一巡し、再度株価上昇に転じる期待
■注目銘柄
コシダカホールディングス (2157)

■注目理由
同社は、低価格が売りのカラオケチェーン「まねきねこ」の運営を手掛けています。また、女性専用フィットネス「カーブス」のFC展開しています。今期は、新規出店を加速する予定であり、業績が大きく拡大する期待が持てます。既存店に関しても、売上は漸減しているものの、独自開発のシステムを導入し、コスト削減を進めています。株価は、2013年5月に高値をつけて以降、利益確定売りに押されています。しかし、現在の株価水準は、PER約9.7倍と割安に推移しており、買戻しが入りやすい水準であると考えます。4月は買いが入り上昇する期待が持てるでしょう。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:100%
平均損益(率):25.1%
平均利益(率):25.1%
平均損失(率):0%
--------------------------------------