【売り】バイタルケーエスケー・ホールディングス (3151) 例年4月は軟調に推移する傾向 = フェアトレード 西村 剛

例年4月は軟調に推移する傾向
■注目銘柄
バイタルケーエスケー・ホールディングス (3151)

■注目理由
同社は、医薬品卸国内5位の企業です。主に東北地方や近畿地方で強い企業です。同社は、東北地盤のバイタルネットと、関西地盤のケーエスケーが2009年に経営統合により誕生しています。今期は、経営統合による業務効率化の効果が発現し、収益力が向上し、増収増益を見込んでいます。好調な業績の同社ですが、例年4月の株価は軟調に推移する傾向があります。過去データでは、4月売りの勝率は100%となっており、下落しやすい傾向が確認できます。業績好調で、中長期的には上昇が期待できる同社ですが、4月は軟調に推移する可能性があると判断しました。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:100%
平均損益(率):7.42%
平均利益(率):7.42%
平均損失(率):0%
--------------------------------------