N.Y高で下値は限定的

戻りは急な分、調整色は強まる
昨夜のN.Yは上昇。ドル円は103円台前半を推移しています。先物の寄り気配は14800円どころとなっており、昨日の水準内での寄り付きとなりそうです。月も変わり消費税増税となったわけですので、今後の相場の長期的落しどころはわかりませんが、短期的にはここまでの戻りも急でしたので、諸々の相場環境からの一服感は出ても良い頃と思われます。先物ベースでは14790円から14750辺りまでが、ポイント的にも混在位置となりますので、ここに向う動きと達した後の愚図りには注意が必要です。14800円上の方が動きは出やすい様相ですが、目処的には14880辺りまであれば及第点の相場と見てます。仕掛けが入れば、上は15000円を見に行く位置までの吹き上げはあるのですが、今日は期待薄としておきます。