グラファイトDが急反落、14年2月期業績見込みを上方修正も利益確定売り先行

 グラファイトデザイン<7847.T>が急反落。3月31日の取引終了後、集計中の14年2月期業績について、売上高を従来予想43億5000万円から45億2300万円(前の期比30.6%増)へ、営業利益を同11億5000万円から12億4900万円(同2.4倍)へ、純利益を同10億3000万円から11億6100万円(同5.5%減)へそれぞれ上方修正したが、前日まで3連騰していただけにこの日は利益確定売りが先行している。
 自社ブランド「TourAD」で、13年モデルの「GTシリーズ」と下期に投入した14年モデルの「MTシリーズ」がともに各クラブメーカーからのカスタム採用における受注が増加したことが要因としている。

グラファイトDの株価は9時18分現在884円(▼78円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)