アダストリアHDが安い、初の最終赤字転落も経常利益増額で下げ渋る

 アダストリアホールディングス<2685.T>が安い。同社は女性向けを中心にカジュアル衣料を手掛けるが、31日発表した14年2月期の連結最終損益が48億円の赤字(前の期実績は55億円の黒字)と従来予想の10億円の黒字から一転して大幅赤字となった。上場来初の赤字ということもあって、嫌気売りを誘っている。ただ、子会社2社ののれんの一時償却による特損計上が理由で、経常利益段階では従来予想の55億円から60億円(前の期比40%減益)に増額していることから、押し目買いに寄り後は下げ渋っている。

アダストリアHDの株価は9時28分現在2536円(▼38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)