夢の街創造委員会が急反発、1株を2株にする株式分割を好感

 夢の街創造委員会<2484.T>が4日ぶり急反発、前日まで3日分の下げを一気に帳消しにし、6日ぶりの2800円台を回復する場面があった。同社は31日、4月18日の株主を対象に1株を2株にする株式分割を行うことを発表した。1単元株あたりの投資金額を引き下げることにより、同社株の流動性向上とそれに伴う投資家層の拡大を図る方針で、これを材料に短期資金を誘導している。ネットで飲食物の出前を受け付けるビジネスを展開、スマートフォン普及の波に乗り、14年8月期純利益は前期比倍増の1億9800万円を見込むなど業績も絶好調だ。

夢の街の株価は9時29分現在2755円(△95円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)