サイバーが反発、電子掲示板に広告をネット配信するサービスを開始と報じられる

 サイバーエージェント<4751.T>が反発。この日は、きょう付の日経産業新聞で、傘下のマイクロアド(東京都渋谷区)が、広告主が指定した場所、時間帯などの条件に合った電子看板を自動で選び出し、ネット経由で広告を配信するサービスを始めると報じられたことが材料視されている。記事によると、サービス名称は「Monoliths(モノリス)」で、閲覧者の属性に応じて広告を表示する「ターゲティング広告」と呼ぶネット広告の手法を電子看板に持ち込んだもので、広告主企業は、「飲食店、関東地域、午前11時から午後2時まで」といった具合に、電子看板を設置してある施設の種類や地域、配信する時間帯やスケジュールなどを指定し、同社のシステムが条件に合った電子看板の一覧を表示するという。

サイバーの株価は9時51分現在4075円(△125円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)