空港施設が7連騰、機内食工場稼働で収益拡大

 空港施設<8864.T>がきょうも買い先行、7連騰と気を吐いている。5日・25日移動平均線もゴールデンクロスを示現から上値追いが加速。14年3月期は第3四半期時点で営業利益進捗率がほぼ9割に達していることから増額含み。また、15年3月期は3月22日に竣工した機内食工場がフル寄与することで収益面の追い風が強い。3月30日からは羽田空港の国際線発着枠が大幅に拡大されており、同社のビジネスチャンスも大きく膨らむことに。

空港施設の株価は10時34分現在782円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)