WNIウェザーが年初来高値、第3四半期の30.3%営業増益を評価

 ウェザーニューズ<4825.T>が10連騰、一時前日比35円高の2785円まで買われ年初来高値を更新した。同社は3月31日、大引け後に第3四半期(13年6月~14年2月)累計業績を発表。連結売上高94億5900万円(前年同期比3.1%増)、営業利益23億5600万円(同30.3%増)と営業利益では大幅な増益となったことが好感されている。BtoS市場では、モバイル・インターネットが減少したものの、BtoB市場は、交通気象サービスが好調に推移、IT・通信インフラの見直しで営業利益は大幅な増益となった。続く今14年5月期通期は売上高135億円(前期比3.8%増)、営業利益30億円(同11.3%増)の従来予想から変更はない。同社ではアジア新興国におけるサービス・インフラ展開を含めて本格的なグローバル展開を目指しており、今後も業績拡大が続きそうだ。

WNIウェザーの株価は10時40分現在2781円(△31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)