明治機械が一時S高、TCSHDとの資本業務提携を好感

 明治機械<6334.T>が一時ストップ高。同社は3月31日大引け後にTCSホールディングス(東京都中央区)と資本業務提携を締結したことを発表。TCSホールディングスの傘下にはシステムインテグレーションサービス、ソフト開発、通信ネットワーク関連、ドラフター製造、3Dプリンターメーカー、コンベヤ製造、化学品関連商社など、幅広い分野の会社が存在し、各分野において、それぞれの事業をグローバル展開している。TCSホールディングスの各企業との間での製品開発や技術交流を行うことによって、同社の得意とする粉粒体技術を3Dプリンターなどの将来性が期待できる分野に活用することを目指している。

明治機械の株価は10時49分現在172円(△48円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)